頭痛
比較的多い症状です。
同時に首や肩の痛み、コリなどを自覚する方が多く当院で受診されています。
筋肉的な緊張が強い方はそれを取ればたいていスッキリと痛みが取れます。
それ以外は自律神経免疫療法の無血刺絡や中国伝統医学(中医学)で分析して鍼灸治療をします。
中医学では頭痛にはこのツボ!というような治療ではなくその人の全体的なバランスを診て「証」というものを決めそれによって治療方針を決定します。
例えば。。。

寒さなど外的な環境から誘発された頭痛や風邪のひきはじめの頭痛を「外感」といいます。その場合では祛風散寒といって一時的に体温を上げて発汗させるような作用のある経穴を使い治療します。
他にも「肝陽上亢」や「痰濁」など中医学の独特の考え方があります。
これらの「証」という考え方はあなたの頭痛が、精神的ストレスが引き金になっているのか、甘いものや油物を食べ過ぎているのか、血の流れが停滞していることが大きな原因なのか?といった事をより深く探るための手段なのです。

当院ではこうして中医学に基づいて治療を行うことで、鍼灸や指圧の効果を高めています。是非一度お試し下さい。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.072-753-6767